合格実績&合格体験記

合格実績&合格体験記

少数受講生ながら圧倒的結果を誇る合格実績

当塾は、
●一切の入塾試験を課していません。
●成績優秀者を集めるための特待制度も取っていません。
●徹底した充実指導を行うために採算度外視の少数受講枠です。
●入塾試験を課していない以上、年度によって受講生の入塾時の成績には大きなばらつきがあります。むしろ入塾時の成績は低い傾向になります。
●成績優秀者に声をかけ受験まで残りの1~2か月だけ何らかの形で在籍させた受験生を合格実績にするというような行為は行いませんし、受験生に誤解を与えるそのような実績は掲載しません。
●他指導が行っているようなそもそも存在していない合格者や合格者数を集客目的のために大幅に水増し掲載するなどということは論外であり当然行っておりません。当塾は受講生数の分母まで明記しています。

当塾合格実績は、全教科のバランスと受講生の現状及び志望校を考慮し計画を立案し、各教科の実力の伸びや残り期間を勘案し「受験戦略・得点戦略Ⓡ」を踏まえた志望校選定のアドバイス・それに応じた中期・短期の計画作成・修正などを行い、さらにそれに加え当社講師がしっかりと各教科を科目・質問数無制限で質問回答、説明回答、添削指導を行い合格された受講生の合格実績のみを掲載しています。受験界に多数存在する指導と因果関係がないのに合格実績として掲載するものとは明確に異なるものです。

【目次】


~はじめに~
☆ほとんどの受験生・保護者様が知らない「予備校・塾の合格実績を見る際の重要ポイント」


☆ 2024年合格実績


☆ 2023年合格実績


☆ 2022年合格実績


☆ 2021年合格実績


☆ 2020年合格実績


☆ 2019年合格実績


☆ 2018年合格実績


☆ 2017年以前の合格実績


☆ 世の中の予備校・塾の合格実績に異議あり

予備校・塾の合格実績を見る際の重要ポイント

合格実績を見る際の重要ポイント

受験界における合格実績は指導機関によっては受験生に誤解を与えるものが多く存在しています。
具体的には、
・単に単回の指導や勉強法アドバイス、複数回の添削指導程度の指導を行った受験生を合格実績に含めている指導機関
・無料セミナーなどに参加した受験生を合格実績に含めている指導機関
・成績優秀者に声をかけ(SNS等で)受験まで残りの1~2か月だけ何らかの形で在籍させた受験生を合格実績にしている指導機関
・指導とは名ばかりで実質的には指導といえることは行っていないのに合格実績としている指導機関
・そもそも合格者として存在していない合格者や実際の受講生数を大きく上回るような合格人数を掲載している指導機関
などが存在します。

当塾が仮にもしそのようなことを行ったり、そのようなものを合格実績に含めるなら医学部合格者だけでも現状の最低数十倍の数の合格実績を簡単に出せます。
しかし、そういった指導と合格の間に実質的な因果関係のないものを合格実績と謳うことは、受験生に対して不誠実な行為だと当塾は考えています。
そのため、当塾は誠実な合格実績を掲載しています。
皆さんに認識していただきたいのは指導と合格の間に実質的な因果関係のないものを合格実績と謳うなら指導内容や指導の質に関係なくどのような指導機関であろうが高い合格実績は簡単に作れてしまう←その指導が役立って合格したわけではないのに、という事です。

合格実績とその指導機関の指導力、受験生を合格へ導く指導が行われているのか、ということとは無関係の場合もあるということです。

当塾は誠実な合格実績を掲載する一方で、充実指導により圧倒的合格実績を叩き出しています。

この事実を一生懸命頑張ってくれた当塾受講生、当塾講師陣のためにもはっきりとここに明記させていただきます。またそのような受験生に誤解を与えるような合格実績を掲載している指導機関と誠実に合格実績を掲載している指導機関を比較すれば誠実に合格実績を掲載している指導機関の合格実績が見劣りしてしまうことは当然であることを、他に誠実に合格実績を掲載されている指導機関様のためにもここに明記させていただきます。

当塾の指導内容及び講師陣をご覧いただければお分かりいただけると思いますが、指導内容の的確性・充実度およびその充実指導・責任指導を実現する講師陣の実力の高さおよび真摯性、受験ノウハウの比類なき高い質という点においてどこの指導機関よりも群を抜いて優れているということはお分かりいただけると思います。唯一当塾が他の指導機関よりも劣るものがあるとするならば、それは当塾が誠実な合格実績を掲載するがために、それを仮装している指導機関にはかなわないという点のみです。
この事実とその意味を皆様にはしっかりご認識いただき本質を見極めていただけましたら幸いです。

様々な合格実績を見る際には、合格実績は仮装してしまう指導機関が存在する、そして倫理観がなければいくらでもそのようなことができてしまう性質のものである、ということを前提に、合格実績を指導を選択する第一基準とはせず、
まずいかなる指導を真実として行っているのか、それを実際に実現できる講師の実力があるのか、そしてその指導を実際にどの程度継続して行っているのか、どの程度の規模(講師数など)で指導を行っているのか、講師の質と数に対して合格者数におかしな点はないか、という点を最も重視して的確な指導選択をしていただければと思います。

目次へ戻る ▲

2024年 ※2月23日金曜日時点判明分

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は
医学部志望受験生19名
非医学部理系志望受験生20名
文系志望受験生6名
です。

ネット塾・リアル塾合わせた数字です。
注:当社公式サイトやコンテンツサイト並びにSNS等において昨年度より折に触れご説明させていただいておりますが、
本年度は例年よりも本年度受験生である受講生の受け入れ数を相当絞りました。
その理由は、受験生であっても基礎レベルから学習を行わなければならない方が多かったことに加え、高校1,2年生の入塾希望者が多くこの方たちのお申し込みが先行したこと、さらには2024年に法人設立15周年という節目を迎えるにあたって当塾指導のさらなる充実を期すため、講師の研修や講義の充実に時間と労力を例年よりも多く割く施策をあらかじめ2023~2024年の方針として予定し1年をかけて地道に実施したからです。

◆単に数回の計画指導をしたのみ、添削指導を行ったなどという受験生は当塾の合格実績には当然含ませていません。
◆入塾試験も課さず、特待制度も採用せず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:当塾には入塾試験がありませんので、当塾受講生は、入塾時、大手さんの全国模試偏差値40台の受講生、1年もしくは数年以上の受験勉強のブランクのある受講生、他指導では私大1次試験全滅の状況で入塾してきた受講生なども例年当塾では合格を掴んでいます

注:当塾の受講生は私大医学部を1人平均多くても数校しか受験しません。多くの他の指導機関と異なり塾の実績のために多くの医学部を受験させるのではなく、受講生のために戦略的に合格をとりに行きます。少数受講生×少数受験校という現実からこの合格率・合格実績をご覧ください。

注:また、当塾受講生は私立医学部、私大(理系学部・文系学部)を受験すれば確実に上位校ですら複数校に合格できる実力を持ちながら、私大医学部、私大(理系学部・文系学部)を一切受験せず、旧帝・国公立医学部、難関国立大学一本に勝負をかける受講生も例年比率的に多数おりますゆえ、このような受講生については当塾で実力を十分につけながら私大医学部、私大(理系学部・文系学部)の合格実績には一切反映されない点もご考慮の上ご覧ください。

<おことわり>
以下、2月23日金曜日までに報告があった受講生分のみを掲載しています。
2次対策に集中したいという受講生のメンタル面に最大限配慮し当塾は実績公表よりも受講生のサポートを最優先すべきという理念を持っておりますゆえ、1次合格自体および1次通過後の2次結果および2次試験辞退についても記載できていない部分があり、これがすべてではありません。またそれゆえ公表を控えている状況がございますことをあらかじめご了承いただけましたら幸いです。
医学部以外の理系学部志望受講生、文系学部志望受講生の結果につきましては国公立2次試験終了後まで公表をお待ちください。すでに多くの合格報告をいただいておりますが、受験形式が異なったり、複数合格校がそれぞれの受講生にございますゆえ国公立2次試験終了後にご本人に細部の確認を行い公表させていただきます。

【国公立 医学部医学科】
奈良県立医科大学(学校推薦型選抜)

【私立 医学部医学科】
<1次合格>
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学(共通テスト利用)
愛知医科大学
愛知医科大学
藤田医科大学
藤田医科大学
藤田医科大学
順天堂大学A方式
順天堂大学A方式
順天堂大学A方式
日本医科大学
日本医科大学
東京医科大学
東京医科大学
東京医科大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
東海大学
東海大学
東海大学
東海大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学
東北医科薬科大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
北里大学
日本大学
日本大学
東邦大学
大阪医科薬科大学
関西医科大学
獨協医科大学
獨協医科大学
獨協医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学

【私立 医学部医学科】
<正規合格>
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
愛知医科大学
愛知医科大学
藤田医科大学
順天堂大学
順天堂大学
日本医科大学
日本医科大学
東京医科大学
東京医科大学
昭和大学
昭和大学
東海大学
東海大学
杏林大学
杏林大学
東北医科薬科大学(修学資金B枠←現状)
北里大学
日本大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学
獨協医科大学
獨協医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学

【私立 医学部医学科】
<補欠合格>
国際医療福祉大学
順天堂大学
東海大学
杏林大学
杏林大学
日本大学
帝京大学
東京女子医科大学
聖マリアンナ医科大学

【私立 医学部医学科】
<2次棄権>
大阪医科薬科大学
東京医科大学
東海大学
東邦大学
埼玉医科大学

目次へ戻る ▲

2023年

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は
医学部志望受験生29名
非医学部理系志望受験生21名
文系志望受験生10名
です。

ネット塾・リアル塾合わせた数字です。
単に数回の計画指導をしたのみ、添削指導を行ったなどという受験生は当塾の合格実績には当然含ませていません。
入塾試験も課さず、特待制度も採用せず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:当塾の受講生は私大医学部を1人平均多くても数校しか受験しません。塾の実績のために多くの医学部を受験させるのではなく、受講生のために戦略的に合格をとりに行きます。少数受講生×少数受験校という現実からこの合格率・合格実績をご覧ください。

注:また、当塾受講生は私立医学部を受験すれば確実に上位校ですら複数校に合格できる実力を持ちながら、私大医学部を一切受験せず、旧帝・国公立医学部一本に勝負をかける受講生も例年比率的に多数おりますゆえこの点もご考慮の上ご覧ください。

<おことわり>
以下、3月31日までに報告があった受講生分のみを掲載しています。
連絡をいただいていない受講生もおりますのでこれがすべてではありません。

【国公立 医学部医学科】
東京大学医学部医学科 推薦合格(入学許可科類理科三類)
東京大学 理科三類
九州大学
名古屋大学
名古屋大学(後期)
東北大学
筑波大学
信州大学
大分大学
熊本大学
鳥取大学

【私立 医学部医学科】
<正規合格>
慶應義塾大学
慶應義塾大学
東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学
東京医科大学
順天堂大学(一般独自併用)
順天堂大学(共通テスト利用・後期)
日本医科大学
日本医科大学
日本医科大学
日本医科大学(後期)
昭和大学
昭和大学(Ⅱ期)
関西医科大学
藤田医科大学(共通テスト利用)
杏林大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学
東北医科薬科大学(修学資金枠A方式)
帝京大学
帝京大学
近畿大学
福岡大学
東京女子医科大学
近畿大学(共通テスト利用・後期)
東北医科薬科大学(追加合格)
福岡大学共通テスト利用(追加合格)

<補欠合格>
慶應義塾大学
東京慈恵会医科大学
順天堂大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学(地域枠)
関西医科大学
大阪医科薬科大学
藤田医科大学
東北医科薬科大学
帝京大学
北里大学
日本大学
東海大学
久留米大学
金沢医科大学
福岡大学共通テスト利用

<2次棄権>
聖マリアンナ医科大学
帝京大学
帝京大学(共通テスト利用)
北里大学
獨協医科大学
金沢医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学(共通テスト利用)
東京女子医科大学
杏林大学(共通テスト利用)
日本医科大学(後期)

<1次合格>
慶應義塾大学
慶應義塾大学
慶應義塾大学
東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学
日本医科大学
日本医科大学
日本医科大学
日本医科大学(後期)
日本医科大学(後期)
産業医科大学
大阪医科薬科大学
順天堂大学
順天堂大学(一般独自併用)
順天堂大学(共通テスト利用・前期)
順天堂大学(共通テスト利用・後期)
東京医科大学
関西医科大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学(地域枠)
昭和大学(後期)
岩手医科大学
藤田医科大学
藤田医科大学(共通テスト利用)
杏林大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学(共通テスト利用)
聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学(後期)
東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学(共通テスト利用)
北里大学
北里大学
獨協医科大学
関西医科大学
関西医科大学
近畿大学
近畿大学(後期共通テスト利用)
金沢医科大学
金沢医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学(共通テスト利用)
久留米大学
日本大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
東京女子医科大学
東海大学
福岡大学
福岡大学(共通テスト利用)

【理系】
東京大学理科一類
東京工業大学 理学院
横浜国立大学 都市科学部
富山大学 薬学部
山形大学 理学部
電気通信大学 Ⅲ類
東京農工大学 工学部(後期)
京都府立大学 生命環境学部(後期)
慶應義塾大学 理工学部
早稲田大学 基幹理工学部
早稲田大学 基幹理工学部
早稲田大学 先進理工学部
早稲田大学 先進理工学部
早稲田大学 教育学部
早稲田大学(※指定校推薦)
同志社大学 理工学部
明治大学 農学部
明治大学 農学部
中央大学 理工学部
中央大学 理工学部
中央大学 理工学部
中央大学 理工学部(共通テスト利用)
立教大学理学部
法政大学理工学部
青山学院大学 理工学部
青山学院大学 理工学部
東京理科大学 理学部(共通テスト利用)
東京理科大学 理学部(共通テスト利用)
東京理科大学 創域理工学部(共通テスト利用)
東京理科大学 創域理工学部
昭和大学 薬学部
東京歯科大学 歯学部(共通テスト利用)
芝浦工業大学 生命科学部(共通テスト利用)
東邦大学 理学部
東邦大学 理学部
北里大学 理学部
慶應義塾大学 理工学部(補欠合格)
上智大学 理工学部(補欠合格)

【文系】
東京大学 文科一類
大阪大学 法学部
九州大学 法学部
慶應義塾大学 法学部
慶應義塾大学 文学部
慶應義塾大学 経済学部
早稲田大学 政治経済学部
早稲田大学 法学部
早稲田大学 法学部(共通テスト利用)
早稲田大学 商学部
早稲田大学 商学部
中央大学 法学部
上智大学法学部
上智大学経済学部
同志社大学 商学部
法政大学 社会学部
法政大学 人間環境学部
青山学院大学 経済学部
学習院大学 文学部
駒澤大学 文学部
駒澤大学 文学部
跡見学園女子大学 文学部

受講生及び保護者の方の2023年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

2022年

【総括】

入塾試験無し、特待制度なしかつ少数受講枠でありながら東京大学理科三類合格者を含む旧帝医学部合格者を3年連続で排出できました。
入塾試験なし、特待制度なし、かつ極めて少数受講枠ですので一定程度の学力を持った受講生の入塾自体は数名という極めて少ない状況での指導結果です。

当塾は入塾時、私大医学部1次合格ゼロという受講生や共通テストの得点が芳しくなかったという状態の受講生を数多く合格に導いていますが、これに加え、入塾時に一定程度の学力があれば旧帝大以上の医学部や難関私大医学部に合格させるのに優れた指導をご提供できるという証左です。

この結果から国公立医学部や私大医学部にあと一歩及ばなかったという状態の方であればどこよりも的確に合格に導くための指導が当塾には存在することはお分かりいただけると思います。合格にとって必須となる確固たる知識、思考、ノウハウを与えることを可能とするために東大理三合格講師が30名超も集結させているのです。

我こそは現役で、来年こそは確実にという医学部・難関大絶対合格を期す方は是非当塾の門をたたいてください。

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は
医学部志望受験生25名
非医学部理系志望受験生25名
文系志望受験生15名
です。

ネット塾・リアル塾合わせた数字です。

他の指導機関では、小規模なところでも年間100名~数100名、大規模なところなら1000名~数1000名その年度の受験生である受講生を獲得して、分母を示さず数を強調して合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。

しかし当塾の場合分母がたった65名(医学部志望受講生は25名)での結果です。
単に数回の計画指導をしたのみ、添削したのみなどという受験生は当塾の合格実績に含ませていません。
入塾試験も課さず、特待制度も採用せず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:当塾の受講生は私大医学部を1人平均多くても数校しか受験しません。塾の実績のために多くの医学部を受験させるのではなく、受講生のために戦略的に合格をとりに行きます。少数受講生×少数受験校という現実からこの合格率・合格実績をご覧ください。

注:また、当塾受講生は私立医学部を受験すれば確実に上位校ですらf複数校に合格できる実力を持ちながら、私大医学部を一切受験せず、旧帝・国公立医学部一本に勝負をかける受講生も例年比率的に多数おりますゆえこの点もご考慮の上ご覧ください。

【医学部医学科】
東京大学理科三類
千葉大学
名古屋大学
富山大学
信州大学
奈良県立医科大学
防衛医科大学
秋田大学(学校推薦型選抜)
山梨大学(後期試験)
順天堂大学
日本医科大学
日本大学
日本大学
日本大学
産業医科大学
東海大学
東邦大学
杏林大学
帝京大学
昭和大学「特待合格」
昭和大学
北里大学
岩手医科大学
聖マリアンナ医科大学
久留米大学
金沢医科大学(後期試験)
日本医科大学(後期試験)
「追加合格」
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
東京医科大学
東邦大学
日本医科大学
日本大学
久留米大学
「補欠合格」
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
順天堂大学
順天堂大学
東京医科大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
帝京大学
東邦大学
東邦大学
日本医科大学
埼玉医科大学大学
日本大学
久留米大学
北里大学
北里大学
大阪医科薬科大学
産業医科大学
産業医科大学
「1次合格」
順天堂大学
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
順天堂大学
東邦大学
東邦大学
東邦大学
杏林大学
杏林大学
杏林大学
日本医科大学
帝京大学
帝京大学
帝京大学
東海大学
久留米大学
久留米大学
埼玉医科大学
愛知医科大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
昭和大学
東京医科大学
日本大学
日本大学
日本大学
日本大学
産業医科大学
産業医科大学
岩手医科大学
岩手医科大学
埼玉医科大学
埼玉医科大学大学
聖マリアンナ医科大学
聖マリアンナ医科大学
北里大学
北里大学
北里大学
獨協大学
獨協大学(共通テスト利用)
防衛医科大学
金沢医科大学(後期)
日本医科大学(後期)
昭和大学(後期)

【理系】
東京大学理科Ⅰ類
九州大学工学部(後期試験)
横浜国立大学理工学部(後期試験)
弘前大学 医学部心理支援科学科
筑波大学 総合選抜理系Ⅰ
岐阜薬科大学薬学部
電気通信大学
長岡科学技術大学
奈良女子大学 理学部
慶應義塾大学理工学部
慶應義塾大学薬学部
早稲田大学創造理工学部
明治大学農学部農芸化学科(全学部入試)
明治大学理工学部先端応用科学科
明治大学工学部機械工学科(共通テスト利用)
立教大学理学部
法政大学理工学部
青山学院大学総合理系
青山学院大学理工学部化学生命科学科(共通テスト利用)
東京理科大学(推薦)
東京理科大学先進工学部
東京理科大学工学部機械工学科(A方式)
東京理科大学工学部機械工学科(B方式)
星薬科大学薬学部(共通テスト利用)
国際医療福祉大学薬学部
近畿大学薬学部
帝京大学薬学部
日本大学薬学部
日本大学薬学部
明治薬科大学薬学部(共通テスト利用)
明治薬科大学薬学部(B方式)
帝京平成大学薬学部
東京都市大学理工学部
東京都市大学理工学部
東京農業大学国際食糧情報学部
東京農業大学国際農業開発学科(共通テスト利用)
京都女子大家政学部生活造形学科
(一般前期B方式、一般前期C方式、共テ3科目、共テ5科目)
同志社大学生命医科学科
昭和大学歯学部
芝浦工業大学工学部
東海大学工学部

【文系】
千葉大学 教育学部
東京学芸大学 教育学部
慶應義塾大学文学部
慶應義塾大学文学部
早稲田大学政治経済学部
早稲田大学商学部
早稲田大学教育学部
早稲田大学文化構想学部
早稲田大学文化構想学部
早稲田大学人間科学部
上智大学法学部
上智大学総合グローバル学部
上智大学国際関係法学部
上智大学経済学部
上智大学経済学部
上智大学経営学部
上智大学外国語学部英語学科
上智大学総合人間科学部
明治大学法学部(共通テスト利用)
明治大学経営学部(共通テスト利用)
明治大学国際日本学部
明治大学文学部
青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科
青山学院大学経営学部マーケティング学科
青山学院大学法学部(共通テスト利用)
青山学院大学国際政経学部(共通テスト利用)
立教大学経済学部
立教大学経済学部
立教大学文学部
中央大学総合政策学部(共通テスト利用)
中央大学商学部(共通テスト利用)
中央大学文学部(共通テスト利用)
法政大学経営学部市場経営学科
法政大学経営学部(共通テスト利用)
法政大学経営学部(共通テスト利用)
立命館大学文学部
明治学院大学経済学部経営学科
デジタルハリウッド大学
奈良大学文化財学科
奈良女子大学文学部
武蔵大学経済学部金融学科
二松学舎大学文学部国文学科(共通テスト利用)
二松学舎大学文学部国文学科
東海大学政治経済学部
龍谷大学文学部(共通テスト利用)

受講生及び保護者の方の2022年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

2021年

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は59名です。
受講生数は医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系含めた数字でかつネット塾・リアル塾合わせた数字です。
医学部志望受講生はこのうち本年度は29名です。

他の指導機関では、小規模なところでも年間100名~数100名、大規模なところなら1000名~数1000名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず数だけを強調して合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。

しかし当塾の場合分母がたった60名程度(医学部志望受講生は30名程度)での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:2020年までの医学部合格実績は正規合格のみを掲載しておりますが本年度は1次合格・補欠合格・追加合格も掲載しておきます。

注:当塾の受講生は私大医学部を1人平均多くても2~3校しか受験しません。塾の実績のために多くの医学部を受験させるのではなく、受講生のために戦略的に合格をとりに行きます。少数受講生×少数受験校という現実からこの合格率・合格実績をご覧ください。

注:また、当塾受講生は私立医学部に合格する力を十分につけながら、私大医学部を一切受験せず、旧帝・国公立医学部一本に勝負をかける受講生も例年比率的に多数おりますゆえこの点もご考慮の上ご覧ください。

【医学部医学科】
東京大学理科三類(浪人生・男性)
九州大学(現役生・女性)
横浜市立大学(現役生・女性)
名古屋大学(浪人生・男性)
名古屋大学(浪人生・男性)
信州大学(浪人生・男性)
金沢大学(浪人生・女性)
国際医療福祉大学「正規合格」(現役生・女性)
国際医療福祉大学「正規合格」(現役生・男性)
国際医療福祉大学「正規合格」(浪人生・女性)
慈恵会医科大学「正規合格」(現役生・男性)
東邦大学「正規合格」(現役生・女性)
杏林大学「正規合格」(現役生・女性)
杏林大学「正規合格・共通テスト利用」(浪人生・男性)
防衛医科大学「正規合格」(浪人生・男性)
日本医科大学「正規合格『特待』」(浪人生・男性)
帝京大学「正規合格・共通テスト利用」(浪人生・男性)
東海大学「正規合格・共通テスト利用」(現役生・女性)
関西医科大学「正規合格」(現役生・女性)
関西医科大学「正規合格」(浪人生・男性)
久留米大学「正規合格『教育充実料半額免除』」(現役生・女性)
順天堂大学「正規合格」(浪人生・男性)
順天堂大学「正規合格」(現役生・女性)
産業医科大学「正規合格」(現役生・女性)
大阪医科大学「正規合格・共通テスト利用」(現役生・女性)
慶応義塾大学「追加合格」(浪人生・女性)
国際医療福祉大学「追加合格」(現役生・女性)
東京医科大学「追加合格」(浪人生・男性)
東京医科大学「追加合格・共通テスト利用」(浪人生・男性)
杏林大学「追加合格」(現役生・女性)
昭和大学「追加合格」(浪人生・男性)
日本大学N方式「追加合格」(浪人生・男性)
東邦大学「追加合格」(浪人生・女性)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
慶應義塾大学 補欠(現役生・男性)
慶應義塾大学 補欠(浪人生・男性)
慶應義塾大学 補欠(浪人生・女性)
慈恵会医科大学 補欠(現役生・女性)
慈恵会医科大学 補欠(浪人生・女性)
国際医療福祉大学「補欠B群」(現役生・女性)
日本大学N方式「補欠」(浪人生・男性)
東邦大学「補欠」(浪人生女性)
久留米大学「補欠」(浪人生・男性)
東京医科大学「補欠」(浪人生・男性)
東京医科大学「補欠・共通テスト利用」(浪人生・男性)
産業医科大学「補欠」(浪人生・男性)
日本医科大学「補欠」(現役生・女性)

<医学部医学科1次合格>
※第一志望の私大合格により2次試験回避者も含まれます。
・慶應義塾大学 3名
・産業医科大学2名
・慈恵会医科大学 3名
・国際医療福祉大学4名
・順天堂大学 3名
・東京医科大学 2名
・東京医科大学共通テスト利用
・日本医科大学
・昭和大学 2名
・日本大学N方式
・帝京大学共通テスト利用
・東海大学共通テスト利用
・久留米大学 2名
・杏林大学
・杏林大学共通テスト利用
・東邦大学 2名
・関西医科大学 2名
・愛知医科大学共通テスト利用
・埼玉医科大学
・藤田医科大学(後期)

【理系】
東京大学 理科二類(浪人生・女性)
名古屋大学 工学部(現役生・男性)
東北大学 医学部保健学科放射線技術科学専攻 AOⅢ期 (現役生・男性)
秋田大学 医学部保健学科(浪人生・男性)
金沢大学 理系一括(浪人生・女性)
群馬大学 理工学部(浪人生・男性)
大阪府立大学現代システム科学域(現役生・男性)
北海道大学 工学部「後期試験」(浪人生・男性)
北海道大学 獣医学部「後期試験」(浪人生・女性)
北海道大学 水産学部「後期試験」(浪人生・男性)
東京海洋大学 海洋生命学部「後期試験」(浪人生・男性)
慶應義塾大学理工学部(現役生・男性)
慶應義塾大学理工学部(浪人生・女性)
慶應義塾大学薬学部(現役生・男性)
北里大学 薬学部生命創薬科学科(浪人生・男性)
日本大学 獣医学科(浪人生・女性)
日本大学 歯学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
麻布大学 獣医学部獣医学科(浪人生・女性)
酪農学園大学 獣医学群(浪人生・女性)
東邦大学 薬学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
東京理科大学 工学部「共通テスト利用」(現役生・男性)
東京理科大学 工学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
東京理科大学 工学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
東京理科大学 先進工学部(浪人生・女性)
東京理科大学 経営学部(浪人生・女性)
明治大学 理工学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
明治大学農学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
明治大学 理工学部(浪人生・男性)
中央大学理工学部(浪人生・女性)
中央大学理工学部(浪人生・女性)
関西大学 総合情報学部(現役生・女性)
関西大学 総合情報学部「共通テスト利用」(現役生・女性)
関西大学環境都市工学部(現役生・女性)
関西大学環境都市工学部「共通テスト併用」(現役生・女性)
関西学院大学 総合政策学部(現役生・女性)

【文系】
東京大学 文科一類(浪人生・男性)
京都大学 総合人間学部 (浪人生・男性)
北海道大学 法学部(浪人生・男性)
東京都立大学法学部(浪人生・男性)
北九州市立大学 法学部(現役生・女性)
高知大学 地域協働学部(現役生・男性)
九州大学 経済学部「後期試験」(現役生・男性)
慶應義塾大学 経済学部(浪人生・男性)
慶應義塾大学 商学部(浪人生・男性)
早稲田大学 社会科学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
早稲田大学人間科学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
早稲田大学人間科学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
早稲田大学社会科学部(浪人生・男性)
早稲田大学商学部(浪人生・男性)
早稲田大学文学部(現役生・男性)
中央大学法学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学法学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学経済学「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学商学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学総合政策学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学 総合政策学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
中央大学 文学部(現役生・男性)
中央大学 文学部(浪人生・女性)
上智大学 経済学部(現役生・男性)
立教大学法学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
立教大学経済学部「共通テスト利用」(現役生・男性)
立教大学経済学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
同志社大学 法学部(浪人生・男性)
立命館大学 経済学部(現役生・女性)
立命館大学 法学部(浪人生・男性)
立命館大学映像学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
立命館大学映像学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
立命館大学産業社会学部(浪人生・男性)
立命館大学産業社会学部(浪人生・男性)
明治大学 法学部(現役生・男性)
明治大学 文学部(現役生・男性)
明治大学経営学部(浪人生・男性)
明治大学情報コミュニケーション学部(浪人生・男性)
法政大学法学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)
法政大学経済学部「共通テスト利用」(浪人生・男性)

受講生及び保護者の方の2021年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

2020年


当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は61名です。
受講生数は医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系含めた数字です。
他の指導機関では、100名~数100名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。
しかし当塾の場合分母がたった60名程度での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:医学部は学科記載のないものはすべて医学科合格
注:医学部合格は正規合格のみを掲載
注:重複合格について現状整理していません

【医学部】
東京大学理科三類(浪人生)
横浜市立大学医学部(浪人生)
名古屋大学医学部(現役生)
東北大学医学部(現役生)
神戸大学医学部(浪人生)
新潟大学医学部(浪人生)
新潟大学医学部(浪人生)
山形大学医学部(現役生)
秋田大学医学部(浪人生)
熊本大学医学部(浪人生)
慶應義塾大学医学部(浪人生)
慶應義塾大学医学部(浪人生)
順天堂大学医学部(浪人生)
自治医科大学医学部(浪人生)
防衛医科大学医学部(浪人生)
日本医科大学医学部(浪人生)
昭和大学医学部(浪人生)
岩手医科大学医学部(地域枠特別推薦A枠:現役生)
東海大学医学部(浪人生)
東海大学医学部(浪人生)
埼玉医科大学医学部(浪人生)
埼玉医科大学医学部(浪人生)

【理系】
大阪大学工学部(浪人生)
東北大学工学部(浪人生)
名古屋大学農学部(現役生)
岡山大学薬学部(浪人生)
滋賀大学データサイエンス学部(浪人生)
慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学理工学部(浪人生)
慶應義塾大学理工学部(浪人生)
慶應義塾大学薬学部(現役生)
慶應義塾大学看護医療学部(浪人生)
東京理科大学理工学部(現役生)
東京理科大学理工学部(浪人生)
東京理科大学理工学部(センター利用:浪人生)
明治大学理工学部(浪人生)
明治大学理工学部(浪人生)
青山学院大学理工学部(浪人生)
酪農学園大学獣医学部(浪人生)
関西大学システム理工学部(浪人生)
関西学院大学理工学部(浪人生)
国際医療福祉大学薬学部(浪人生)
芝浦工業大学工学部(現役生)
芝浦工業大学システム理工学部(現役生)
東海大学工学部(現役生)
東洋大学工学部(現役生)
東京電機大学工学部(現役生)
東京農業大学生命科学部(浪人生)

【文系】
東京大学文科一類(浪人生)
北海道大学法学部(現役生)
東京学芸大学教育学部(浪人生)
大阪教育大学協働学部(浪人生)
慶應義塾大学法学部(現役生)
慶應義塾大学経済学部(現役生)
慶應義塾大学経済学部(現役生)
慶應義塾大学商学部(現役生)
早稲田大学政治経済学部(現役生)
早稲田大学法学部(現役生)
早稲田大学社会学部(現役生)
上智大学経済学部(現役生)
上智大学経済学部(浪人生)
上智大学法学部(浪人生)
上智大学法学部(浪人生)
青山学院大学法学部(現役生)
中央大学法学部(センター利用:現役生)
中央大学法学部(センター利用:現役生)
中央大学法学部(センター利用:現役生)
中央大学国際情報学部(センター利用:現役生)
中央大学国際情報学部(センター利用:現役生)
明治大学商学部(現役生)
明治大学商学部(浪人生)
明治大学経営学部(浪人生)
立教大学コミュニケーション福祉学部(現役生)
立教大学経済学部(浪人生)
立教大学法学部(浪人生)
法政大学法学部(現役生)
関西大学経済学部(浪人生)
立命館大学法学部(現役生)
立命館大学法学部(現役生)
立命館大学経営学部(センター利用:現役生)
國學院大学経済学部(浪人生)

受講生及び保護者の方の2020年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

2019年


当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は40名程度(39名)です。
受講生数は医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系問わずトータルで40名程度(39名)です。
他の指導機関では、100名~数100名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。
しかし当塾の場合分母がたった40名程度での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:医学部は学科記載のないものはすべて医学科合格
注:医学部合格は正規合格のみを掲載
注:同一受講生の重複合格は同色の※で表示

【国公立大学】
京都大学 医学部(現役生)
熊本大学 医学部(現役生)
旭川医科大学 医学部(現役生)
信州大学 医学部(浪人生)
大分大学 医学部(浪人生)
宮崎大学 医学部(現役生:後期試験)※
北海道大学 医学部保健学科(浪人生:後期試験)
千葉大学 工学部医用工学(浪人生)
東北大学 薬学部(現役生)
宮崎大学 農学部(浪人生)
金沢大学 理工学部(浪人生)
お茶の水女子大学 理学部(現役生:後期試験)
名古屋大学 法学部(現役生)

【私立大学】
藤田医科大学 医学部(現役生)※
愛知医科大学 医学部(現役生)
近畿大学   医学部(現役生)
岩手医科大学 医学部(浪人生)
杏林大学   医学部(浪人生)
東海大学   医学部(浪人生)
慶應義塾大学 医学部(浪人生:1次合格)
東京慈恵会医科大学 医学部(2次試験受験せず?:浪人生)
自治医科大学    医学部(2次試験受験せず:現役生)
慶應義塾大学 看護医療学部(現役生)
慶應義塾大学 薬学部(現役生)
上智大学 理工学部(現役生)
上智大学 理工学部(浪人生)
北里大学 薬学部(センター利用:浪人生)
北里大学 薬学部(浪人生)
法政大学   理工学部(センター利用:浪人生)
芝浦工業大学 理工学部(センター利用:浪人生)
東京都市大学 知識工学部(センター利用:浪人生)
東京理科大学  理工学部(センター利用:浪人生)
東京理科大学  理学部(現役生)
東京理科大学 理工学部(浪人生)
東京理科大学 薬学部(センター利用:現役生)
東京理科大学 理工学部(センター利用:浪人生)
関西大学 システム理工学部(現役生)
立命館大学 理工学部(現役生)
日本大学 歯学部(浪人生)
日本女子大学 理学部(現役生)
慶應義塾大学 経済学部(浪人生)
慶應義塾大学 総合政策学部(浪人生)
中央大学 経済学部(浪人生)
中央大学 経済学部(センター利用:浪人生)
立教大学 文学部(現役生)
同志社大学 社会学部(センター利用:浪人生)
同志社大学 法学部(現役生)
立命館大学 法学部(現役生)
南山大学  法学部(現役生)

受講生及び保護者の方の2019年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

2018年

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は30名程度です。
医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系問わずトータルで30名程度です。

他の指導機関では、100名~数100名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。
しかし当塾の場合分母がたった30名程度での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

注:医学部は学科記載のないものはすべて医学科合格
注:医学部合格は正規合格のみを掲載

【国公立大学】
・群馬大学医学部医学科(現役生)
・金沢大学医学類(現役生)
・筑波大学医学群医学類(現役生)
・広島大学医学部医学科(現役生)
・秋田大学医学部医学科(他:藤田保健衛生大学医学部)(浪人生)
・東北大学 法学部(現役生)
・宮崎大学工学部(現役生)
・信州大学経法学部(現役生)
・岡山大学経済学部(浪人生)

【私立大学】
・順天堂大学 医学部 センター利用+一般入試併用(現役生)
・順天堂大学 医学部 センター利用(現役生)
・国際医療福祉大学医学部(他:東邦大学医学部、東京理科大学薬学部、北里大学薬学部、武蔵野大学薬学部)(浪人生)
・国際医療福祉大学医学部(浪人生)
・獨協医科大学 医学部 センター利用(浪人生)
・杏林大学 医学部(浪人生)
・北里大学薬学部(他:東京薬科大学薬学部、日本大学薬学部)(浪人生)
・慶應義塾大学 商学部(浪人生)
・中央大学 法学部(現役生)
・青山学院大学経営学部(他:順天堂大学スポーツ健康科学、法政大学経営戦略学部、明治大学経営学部)(現役生)
・国際基督教大学 教養学部(他:日本女子大学 理学部、東京農業大学 生命科学部)(浪人生)
・明治大学 政治経済学部(現役生)
・東京理科大学 経営学部(現役生)
・法政大学 文学部(浪人生)
・東京農業大学 生命科学部(浪人生)
・芝浦工業大学 工学部(現役生)
・立命館大学 理工学部(他:立命館大学 理工学部の他科類)(浪人生)
・立命館大学 理工学部(他:近畿大学建築学部「特待」、芝浦工業大学 工学部)(浪人生)

受講生及び保護者の方の2018年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

2017年

【国公立大学 前期】
新潟大学 医学部 医学科(再受験生)
愛媛大学 医学部 医学科(現役生)
富山大学 理学部(浪人生)
お茶の水女子大学 生活科学部(浪人生)
東京学芸大学教育学部(浪人生)
上智大学 外国語学部 ロシア語学科(公募推薦)

【国公立大学 後期】
山梨大学 医学部 医学科(浪人生)
お茶の水女子大学 理学部(現役生)

【私立大学】
早稲田大学 創造理工学部(浪人生)
早稲田大学 人間科学部(浪人生)
慶應義塾大学 経済学部(現役生)
東京理科大学 工学部(浪人生)
東京理科大学 理工学部(浪人生)
青山学院大学 教育人間科学部 心理学科(浪人生)
東京薬科大学 生命科学部「特待」合格(再受験生)

※当塾は入塾試験を一切課していないために年度によって志望校にばらつきが出ます。本年度は様々な志望校の受験生が入塾してきた状態でした。バラエティーに富んでいますが、今後も受験生を第一志望校に合格させる集団としてさらなる進化を続けてまいります。

受講生及び保護者の方の2017年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

2016年

広島大学医学部医学科(浪人生)
名古屋市立大学医学部医学科(浪人生)
京都大学工学部(現役生)
山口大学医学部医学科(現役生)
自治医科大学医学部医学科補欠合格
慶應義塾大学理工学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
明治大学農学部(浪人生)

※本年度の受験生は1桁人数、国公立大学受験生はそれよりも数名少ない人数での結果です。

受講生及び保護者の方の2016年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

2013年~2015年

【国公立大学】

広島大学医学部医学科(社会人受験生)
京都府立大学医学部医学科(社会人受験生)
神戸大学医学部医学科(浪人生)
東京大学理科1類(浪人生)
東京大学理科2類(現役生)
東京大学文科2類(浪人生)
東京大学文科3類(現役生)
京都大学工学部(現役生)
名古屋大学工学部(浪人生)
九州大学(現役生、AO入試)
北海道大学歯学部(浪人生)
筑波大学情報学群(現役生)
筑波大学社会学群(現役生)
筑波大学理工学群(現役生)
横浜市立大学理学部(浪人生)
電気通信大学情報理工学部(浪人生)

【私立大学】

慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学文学部(現役生)
早稲田大学商学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
早稲田大学法学部(現役生)
早稲田大学文学部(現役生)
早稲田大学文化構想学部(現役生)
早稲田大学教育(現役生)
東京理科大学薬学部(浪人生)
東京理科大理学部数学科(現役生)
京都薬科大学(浪人生)

受講生及び保護者の方の2015年以前の合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

目次へ戻る ▲

世の中の予備校・塾さんの合格実績に関して異議あり

当塾合格実績は、全教科のバランスを考慮した計画の立案から始まり、全教科わからない部分・わからない問題の個別質問対応の徹底した指導を行っての合格実績を掲載しています。

近年、当塾と同じような指導を謳いながら、到底あり得ない数の合格者数を公表しているところもあります。

しかしながら、受講生の成績を上げる=合格に役立つ指導を行うには、講師5名程度であればその年度の受講生は20名程度が限界です。
これは、当塾講師陣の突き抜けた実力をもってしてもそれが限界なのですから、それよりも実力が低い講師陣が担当する場合は、当然本来それ以下の受講生の指導しか不可能です。

にもかかわらず、他指導の場合講師の人数で換算すると、
講師1人当たりが受け持つ受講生数が20名以上、場合によっては100名以上というようなところがあります。
少なくともそのようなところの指導は、最初に計画等を立てるだけで、あとは受講生にひたすら量や課題を押し付けて勉強させているだけという形になるはずです。

そのような指導と合格との間には合格実績として掲載するだけの因果関係があるのでしょうか。

もしそのようなものまで合格実績に含めるのであれば、当塾の著書・ブログ・メルマガをご覧いただき、アドバイスしている方を合格実績に含めるのと同じことになります。
そのような指導を指導と言うのであれば当塾の合格実績は毎年医学部合格者を優に100名~数百名以上出していることになります。

受講生を多く集めれば、相対的に一定の合格者は出ます。
しかし、それはその指導が役立って、実力を確実にあげて合格しているとは必ずしも言えないのです。
少なくとも、当塾と同じような指導を行っているところで年間100名の指導を行うには、
当塾講師陣に匹敵する実力を有する講師であっても最低30名は必要になります。

しかし、そのような講師を抱えている予備校や塾さんの存在を当塾は当塾以外知りません。
他方で、年間50名とか100名とかそういう数字での医学部合格実績を掲載している予備校や塾さんは存在
しています。

先ほどお伝えしたように、本来、合格に有益な指導を行うには、
「受講生」数で、講師5名程度に20名が限界であるのに、
講師5名程度で医学部「合格者数」が20名を遥かに超える、50名とか100名という数は・・・・・

この事実が意味することをよくお考えいただきたいです。

当塾指導が、
・これ以上の充実指導はないというものを実現したものであること
・講師陣の能力の高さについても、当塾以上の指導機関は他に存在しないこと
・知識、思考・ノウハウについても当塾講師陣及び15年以上のノウハウを集積してきている当塾以上のものを持っている指導機関は存在しないこと
これらを指導の各詳細ページでご確認ください。

上記事実から、もし他指導が公表している合格実績が本当であるならば、
その合格者が、当塾指導を受ければ、その合格大学よりもワンランク、ツーランク上の大学に合格させることができると断言できます。

合格実績に関しても、指導内容に関しても「正直者が馬鹿を見る」
という受験界の現状を皆様のお力で変えていただければと思います。

当塾はどこまでも「受験生第一主義」を貫き通します。
心ある指導者の皆様のご支援も賜れましたら幸いです。

目次へ戻る ▲

 
 

驚異的合格率を叩き出す 合格の天使の指導 詳細

驚異的合格率を叩き出す
合格の天使の指導 詳細

 

PAGE TOP