講師紹介

講師紹介

東大医学部・理三合格者30名超が集結する受験界最高実力講師陣

あなたを第一志望校合格へ導く、日本1,2を争う比類なき圧倒的実力講師集団
厳選された30名超の東大理三合格講師を擁し受験界最高実力指導を誇る絶対的信頼と実績を有する医学部受験予備校&個別指導塾

当塾の講師の実力、受験結果は日本屈指です。

このような講師陣を集結させているのには理由があります。一部の受験生や保護者の皆様しか気づいていない受験指導の真実がここには隠されています。この点は講師紹介の後にご説明しますので、このページを最後までご覧ください。

東大理三合格/東大医学部講師陣

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」黒木優佑(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験840/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岡本姫奈(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験873/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」伊藤渚(慶應大学・順天堂大学医学部合格/センター試験868/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」有馬雅弘(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験807/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」杉本彩緒(防衛医大/国際医療福祉大学医学部『特待』合格/センター試験837/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岡元慎吾(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験867/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」柳生健生(「国際化学オリンピック」銀/センター試験871/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」荻原壽弘(都内私立高校出身/センター試験821/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岡田展幸(「国際数学オリンピック」銅/センター試験844/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」長島優斗(地方公立高校出身/センター試験833/900)

東大「理三」  合格講師「東大医学部医学科」今尾圭樹(慶應大学・防衛医大医学部合格/センター試験804/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」小倉彩加(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験842/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」前田未来(都立高校出身/慶應・順天堂大学医学部『特待』合格 防衛医大医学科合格/センター試験830/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」河野由佳莉(地方私立高校出身/慶應大学医学部『特待』合格/センター試験864/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」渡辺玲奈(都内私立高校出身/防衛医大医学科合格/センター試験850/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岩崎遼太郎(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験884/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」藤井捺希(地方私立高校出身/防衛医大医学科合格/センター試験849/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」菊地修平(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験844/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」光畑克哉(都立高校出身/私学受験せず/センター試験807/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」渡壁健太(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験848/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」森 俊介(都内私立高校出身/慶応大学医学部・東京慈恵会医科大学合格/センター試験876/900)

東大「理三」  合格講師「東大医学部医学科」篠木優来(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験842/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」後藤大希(地方国立高校出身/私学受験せず/センター試験867/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」黄 千華(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験857/900)

東大「理三」  合格講師「東大医学部医学科」折井森音(都内私立高校出身/慶応大学医学部合格/センター試験849/900)

東大医学部医学科推薦合格講師「東大医学部医学科」桜田晃太郎(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験856/900)

東大「理三」  合格講師「東大教養学部理科三類」佐藤賢亮(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト803/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」坪井公佑(都内私立高校出身/防衛医大医学部合格/共通テスト801/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類𠮷川心優(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト847/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」高 潤河(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト866/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」金谷秀太郎(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト851/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」小川揚介(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト834/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」水野晋之介(地方私立高校出身/慶応大学医学部合格/共通テスト878/900)

東大「理三」  合格講師「東大教養学部理科三類」笹田凛太郎(地方私立高校出身/私学受験せず/共通テスト829/900)

以下の講師は2022年3月を持ちまして東京大学医学部医学科を卒業しますゆえ卒塾となります。
国家試験期間中もリアル塾のシフトに穴をあけることなく、かつネット塾の指導も同じく継続的に行ってくれました。この場を借りて感謝の意を伝えさせていただきます。

東大「理三」『次席』現役合格講師「東大医学部医学科」小団扇嘉仁(日本最難関東大理三次席合格者/センター試験867/900

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」安藤晃太(地方公立高校出身/私学受験せず/センター試験877/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」正門史也(地方公立高校出身/慶應大学医学部合格/センター試験864/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」花村優太(地方公立高校出身/慶應大学医学部『特待』合格)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」深川清登(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験869/900

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」江尻悠一郎(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験868/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」佐伯祐紀(「国際数学オリンピック」銀メダル/慶應大学医学部『特待』合格)

東大医学部医学科「日本初」推薦合格講師 笠原千晶「ヨーロッパ数学オリンピック銀メダリスト」センター試験864/900

講師の実力(受験結果)如何により得られるものには雲泥の差が生じる

世の中の予備校さんや塾さんは、とこもかしこも自分の指導、自分のところの指導が優れていると謳います。自分のところの指導が他よりも劣っていますとは正直に言うはずはないのです。

しかしながら、こういった情報を的確に見抜いている一部の優れた受験生や保護者様は存在しています。こういった方々が実は逆転合格をしたり、医学部や難関大学の合格を確実につかみ取っているのです。

では、そういった方々は何を基準に指導を見分けているのでしょうか。答えは難しくありません。受験以外のことで考えてみてください。

例えば、何かの分野で「私はこの分野のエキスパートです」「研究に研究を重ねてきました」「私はプロなので私のノウハウや知識は非常に優れています」と語る人がいたとします。

しかし、その人は、『実際にその分野で自分自身結果を出していない』『中途半端な結果しか出していない』『実際にその分野の資格試験に合格していない』それどころか、『その分野の資格試験の科目の勉強すらしていない』としたら、それは信用に値しないし、優れた指導やノウハウが得られないことはすぐにわかると思います。

これを受験に置き換えてみてください。本当に優れた受験戦略や勉強法がわかっているのであれば、またそれを検証できているのであれば、「突き抜けた受験結果を持っている」はずです。また、知識やノウハウを的確に教えることが出来るということに関しても全く同じです。長年指導しているとかプロであるとか、研究しましたとかは関係ありません。そもそも自分が持っていないもの、不十分にしか持っていないものなど、受験生にとってみれば本当に優れたものであるはずがないのです。そこからは中途半端なもの、場合によっては弊害あるものしか得られません。

一般社会の事柄として考えればすごく当たり前の事柄が「受験」となると見えていない方がほとんどなのです。

東大合格者と言えども上位合格層とそうでない層では明らかに持っている知識の正確さや理解度は異なります。受験ノウハウに関しても同じです。東大合格者を比較してもです。

当塾はこの現実をしっかり見抜き、単なる東大合格者ではない優秀な東大合格者を結集させているのです。受講生が得られるものは他塾の比較対象の次元ではありません。医学部や難関大学に合格したい受験生や保護者の皆様はこの点をよくお考えいただければと思います。

PAGE TOP