合格実績

合格実績

極々少数受講生ながら圧倒的結果を誇る合格実績

以下、2016年までの合格実績は当塾のネット塾(WEB個別指導)の合格実績です。(※リアル塾は2016年3月より開校。また映像講義のみの受講⽣の実績は合格実績に含めておりません。これを含めると下記記載よりも数倍の合格者を輩出しています。)

当塾は、受講⽣に対する徹底した個別指導を⾏うために、年間 10名弱〜10数名程度しか受け⼊れてきていません。 また⼀切の⼊塾試験も課していません。 (2018年度は受講枠を拡大し2018年度受験生は30名程度に拡大。その結果を掲載しています。)

2018年度からは公式HP各ネット塾、リアル塾のご説明ページや講師紹介でご案内の通り、優秀な講師をさらに増員し若干の受講枠の拡大を図っています。

弊社合格実績は、全教科のバランスと受講生の現状を考慮した計画の立案から始まり、弊社講師がしっかりと各教科を科目・質問数無制限で質問回答、説明回答、添削指導しての結果であり、 受験界によくありがちな多くの受講⽣を集めて、指導とは因果関係がないのに合格実績として出すものとは全く の別物です。

また、他指導のように、単に計画指導や勉強法指導程度の指導を行った受験生を合格実績に含めるのなら、当塾の場合、医学部合格者だけでも以下の最低10倍以上の数の合格実績になります。しかし、そのようなものは合格実績として掲載していません。
この事実を頑張ってくれた受講⽣、講師のためにもはっきりとここに明記させていただきますとともに、この事実の意味を皆さんもしっかりと考えていただければと思います。

世の中の予備校や塾さんの合格実績に関しては異議があります。
当塾と同様の指導を行っていることを謳うところもありますが、その合格実績は?です。 この点の詳細についてはこのページの下部にある 世の中の予備校・塾の合格実績に異議あり をご覧ください。

2019年

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は40名程度(39名)です。
受講生数は医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系問わずトータルで40名程度(39名)です。
他の指導機関では、100名~数100名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。
しかし当塾の場合分母がたった40名程度での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

以下現状報告が届いている分のとりあえずの掲載です。
注1:医学部は学科記載のないものはすべて医学科合格
注2:同一受講生の重複合格は同色の※で表示

【国公立大学】
京都大学 医学部(現役生)
熊本大学 医学部(現役生)
旭川医科大学 医学部(現役生)
信州大学 医学部(浪人生)
大分大学 医学部(浪人生)
宮崎大学 医学部(現役生:後期試験)※
北海道大学 医学部保健学科(浪人生:後期試験)
千葉大学 工学部医用工学(浪人生)
東北大学 薬学部(現役生)
宮崎大学 農学部(浪人生)
金沢大学 理工学部(浪人生)
お茶の水女子大学 理学部(現役生:後期試験)
名古屋大学 法学部(現役生)

【私立大学】
藤田医科大学 医学部(現役生)※
愛知医科大学 医学部(現役生)
近畿大学   医学部(現役生)
岩手医科大学 医学部(浪人生)
杏林大学   医学部(浪人生)
東海大学   医学部(浪人生)
慶應義塾大学 医学部(浪人生:1次合格)
東京慈恵会医科大学 医学部(2次試験受験せず?:浪人生)
自治医科大学    医学部(2次試験受験せず:現役生)
慶應義塾大学 看護医療学部(現役生)
慶應義塾大学 薬学部(現役生)
上智大学 理工学部(現役生)
上智大学 理工学部(浪人生)
北里大学 薬学部(センター利用:浪人生)
北里大学 薬学部(浪人生)
法政大学   理工学部(センター利用:浪人生)
芝浦工業大学 理工学部(センター利用:浪人生)
東京都市大学 知識工学部(センター利用:浪人生)
東京理科大学  理工学部(センター利用:浪人生)
東京理科大学  理学部(現役生)
東京理科大学 理工学部(浪人生)
東京理科大学 薬学部(センター利用:現役生)
東京理科大学 理工学部(センター利用:浪人生)
関西大学 システム理工学部(現役生)
立命館大学 理工学部(現役生)
日本大学 歯学部(浪人生)
日本女子大学 理学部(現役生)
慶應義塾大学 経済学部(浪人生)
慶應義塾大学 総合政策学部(浪人生)
中央大学 経済学部(浪人生)
中央大学 経済学部(センター利用:浪人生)
立教大学 文学部(現役生)
同志社大学 社会学部(センター利用:浪人生)
同志社大学 法学部(現役生)
立命館大学 法学部(現役生)
南山大学  法学部(現役生)

2018年

当塾の本年度受講生のうち本年度の受験生は30名程度です。
医学部志望・他学部志望を問わず、理系・文系問わずトータルで30名程度です。

他の指導機関では、100名~数100名その年度の受験生である受講生を獲得して、 分母を示さず合格実績を出すところがほとんどです。
しかも、合格と指導の因果関係がないものまで含めてです。
しかし当塾の場合分母がたった30名程度での結果です。
入塾試験も課さず、徹底した個別指導を行っての結果です。
この事実をしっかりお考えいただければ幸いです。

【国公立大学】
・群馬大学医学部医学科(現役生)
・金沢大学医学類(現役生)
・筑波大学医学群医学類(現役生)
・広島大学医学部医学科(現役生)
・秋田大学医学部医学科(他:藤田保健衛生大学医学部)(浪人生)
・東北大学 法学部(現役生)
・宮崎大学工学部(現役生)
・信州大学経法学部(現役生)
・岡山大学経済学部(浪人生)

【私立大学】
・順天堂大学 医学部 センター利用+一般入試併用(現役生)
・順天堂大学 医学部 センター利用(現役生)
・国際医療福祉大学医学部(他:東邦大学医学部、東京理科大学薬学部、北里大学薬学部、武蔵野大学薬学部)(浪人生)
・国際医療福祉大学医学部(浪人生)
・獨協医科大学 医学部 センター利用(浪人生)
・杏林大学 医学部(浪人生)
・北里大学薬学部(他:東京薬科大学薬学部、日本大学薬学部)(浪人生)
・慶應義塾大学 商学部(浪人生)
・中央大学 法学部(現役生)
・青山学院大学経営学部(他:順天堂大学スポーツ健康科学、法政大学経営戦略学部、明治大学経営学部)(現役生)
・国際基督教大学 教養学部(他:日本女子大学 理学部、東京農業大学 生命科学部)(浪人生)
・明治大学 政治経済学部(現役生)
・東京理科大学 経営学部(現役生)
・法政大学 文学部(浪人生)
・東京農業大学 生命科学部(浪人生)
・芝浦工業大学 工学部(現役生)
・立命館大学 理工学部(他:立命館大学 理工学部の他科類)(浪人生)
・立命館大学 理工学部(他:近畿大学建築学部「特待」、芝浦工業大学 工学部)(浪人生)

2017年

【国公立大学 前期】
新潟大学 医学部 医学科(再受験生)
愛媛大学 医学部 医学科(現役生)
富山大学 理学部(浪人生)
お茶の水女子大学 生活科学部(浪人生)
東京学芸大学教育学部(浪人生)
上智大学 外国語学部 ロシア語学科(公募推薦)

【国公立大学 後期】
山梨大学 医学部 医学科(浪人生)
お茶の水女子大学 理学部(現役生)

【私立大学】
早稲田大学 創造理工学部(浪人生)
早稲田大学 人間科学部(浪人生)
慶應義塾大学 経済学部(現役生)
東京理科大学 工学部(浪人生)
東京理科大学 理工学部(浪人生)
青山学院大学 教育人間科学部 心理学科(浪人生)
東京薬科大学 生命科学部「特待」合格(再受験生)

※当塾は入塾試験を一切課していないために年度によって志望校にばらつきが出ます。本年度は様々な志望校の受験生が入塾してきた状態でした。バラエティーに富んでいますが、今後も受験生を第一志望校に合格させる集団としてさらなる進化を続けてまいります。

受講生及び保護者の方の2017年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

2016年

広島大学医学部医学科(浪人生)
名古屋市立大学医学部医学科(浪人生)
京都大学工学部(現役生)
山口大学医学部医学科(現役生)
自治医科大学医学部医学科補欠合格
慶應義塾大学理工学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
明治大学農学部(浪人生)

※本年度の受験生は1桁人数、国公立大学受験生はそれよりも数名少ない人数での結果です。

受講生及び保護者の方の2016年合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

2013年~2015年

【国公立大学】

広島大学医学部医学科(社会人受験生)
京都府立大学医学部医学科(社会人受験生)
神戸大学医学部医学科(浪人生)
東京大学理科1類(浪人生)
東京大学理科2類(現役生)
東京大学文科2類(浪人生)
東京大学文科3類(現役生)
京都大学工学部(現役生)
名古屋大学工学部(浪人生)
九州大学(現役生、AO入試)
北海道大学歯学部(浪人生)
筑波大学情報学群(現役生)
筑波大学社会学群(現役生)
筑波大学理工学群(現役生)
横浜市立大学理学部(浪人生)
電気通信大学情報理工学部(浪人生)

【私立大学】

慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学理工学部(現役生)
慶應義塾大学文学部(現役生)
早稲田大学商学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
早稲田大学先進理工学部(現役生)
早稲田大学法学部(現役生)
早稲田大学文学部(現役生)
早稲田大学文化構想学部(現役生)
早稲田大学教育(現役生)
東京理科大学薬学部(浪人生)
東京理科大理学部数学科(現役生)
京都薬科大学(浪人生)

受講生及び保護者の方の2015年以前の合格体験記 ▶
※当社公式インフォーメーションサイト(別サイト)へリンクします。

世の中の予備校・塾さんの合格実績に関して異議あり

当塾合格実績は、全教科のバランスを考慮した計画の立案から始まり、全教科わからない部分・わからない問題の個別質問対応の徹底した指導を行っての合格実績を掲載しています。近年、当塾と同じような指導を謳いながら、到底あり得ない数の合格者数を公表しているところもあります。

しかしながら、受講生の成績を上げる=合格に役立つ指導を行うには、講師5名程度であればその年度の受講生は20名程度が限界です。 これは、当塾講師陣の突き抜けた実力をもってしてもそれが限界なのですから、それよりも実力が低い講師陣が担当する場合は、当然本来それ以下の受講生の指導しか不可能です。
にもかかわらず、他指導の場合講師の人数で換算すると、 講師1人当たりが受け持つ受講生数が20名以上、場合によっては100名以上というようなところがあります。 少なくともそのようなところの指導は、最初に計画等を立てるだけで、あとは受講生にひたすら量や課題を押し付けて勉強させているだけという形になるはずです。

そのような指導と合格との間には合格実績として掲載するだけの因果関係があるのでしょうか。
もしそのようなものまで合格実績に含めるのであれば、当塾の著書・ブログ・メルマガをご覧いただき、アドバイスしている方を合格実績に含めるのと同じことになります。 そのような指導を指導と言うのであれば当塾の合格実績は毎年医学部合格者を優に100名~数百名以上出していることになります。
受講生を多く集めれば、相対的に一定の合格者は出ます。 しかし、それはその指導が役立って、実力を確実にあげて合格しているとは必ずしも言えないのです。 少なくとも、当塾と同じような指導を行っているところで年間100名の指導を行うには、 当塾講師陣に匹敵する実力を有する講師であっても最低30名は必要になります。

しかし、そのような講師を抱えている予備校や塾さんの存在を当塾は知りません。 他方で、年間50名とか100名とかそういう数字での医学部合格実績を掲載している予備校や塾さんは存在しています。
先ほどお伝えしたように、本来、合格に有益な指導を行うには、 「受講生」数で、講師5名程度に20名が限界であるのに、 講師5名程度で医学部「合格者数」が20名を遥かに超える、50名とか100名という数は・・・・・
この事実が意味することをよくお考えいただきたいです。

当塾指導が、
・これ以上の充実指導はないというものを実現したものであること
・講師陣の能力の高さについても、当塾以上の指導機関は他に存在しないこと
・知識、思考・ノウハウについても当塾の講師陣以上のものを持っている指導機関は存在しないこと
これらを指導の各詳細ページでご確認ください。
上記事実から、もし他指導が公表している合格実績が本当であるならば、 その合格者が、当塾指導を受ければ、その合格大学よりもワンランク、ツーランク上の大学に合格させることができると断言できます。
合格実績に関しても、指導内容に関しても「正直者が馬鹿を見る」 という受験界の現状を皆様のお力で変えていただければと思います。
当塾はどこまでも「受験生第一主義」を貫き通します。
心ある指導者の皆様のご支援も賜れましたら幸いです。



第一志望合格へ

 


 
 
 

 
 
 
 

著書「受験の叡智」

 
 
 
 

圧倒的実力講師陣

 
 
 
 

合格実績

合格実績

 
 
 
 
 
 

ネット塾(大学受験対象)

ネット塾(インターネット家庭教師)

 
 
 
 

リアル塾(大学受験対象)

医学部・難関大学受験塾

 
 
 
 

映像授業&講義(大学受験対象)

映像授業&講義

 
 
 
 
 
 

小学生指導(小学生対象)

小学生への英才指導塾

 
 
 
 

親の受験対策講座(保護者対象)

親の受験対策講座

 
 
 
 

高校カリキュラム作成(高校・先生対象)

 
 
 
 

PAGE TOP